三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > 本日のおすすめ古書『新選覆刻日本の山岳名著』より3点

本日のおすすめ古書
『新選覆刻日本の山岳名著』より3点

掲載日:2017年4月15日

[]

書店より:
昭和53年、山の名著を原本そのままの姿(表紙や帙も)で再現。
日本山岳会編集・大修館書店発売。発売当時は全20点一括購入(175,000円)。
書籍中心のシリーズの中で、特に絵や古文書の覆刻版は人気があり入手困難。

内容例

書名 名山圖譜 全3巻
著者 谷文晁
状態 和綴じ・帙入り・外函
外函は少々ヨゴレていますが、本体状態良好です。
発行 大修館書店 昭和53年9月1日
価格 \5,000
在庫 お買い上げ済み
書店より 文化2年(1805)の初版摺りを覆刻。
その後文化9年(1812)に改題したのが『日本名山図會』。

 

筒紙

内容例

書名 鷗州山水奇勝 全2巻
著者 高島得三(北海)
状態 折本・筒紙入り・外函
外函は少々ヨゴレていますが本体状態良好です。
発行 大修館書店 昭和53年9月1日
価格 \4,000 →\2,000
在庫 お買い上げ済み
書店より 明治初期に、日本人がヨーロッパアルプスを描いた最初の木版画集の覆刻。
特に氷河の表現が見事。

 

内容例

書名 迦多賀嶽再興記・鎗嶽畧縁起 2冊
著者 播隆上人
状態 和綴じ・帙入り・外函
外函は少々イタんでいますが本体状態良好です。
発行 大修館書店 昭和53年9月1日
価格 \3,000 →\1,500
在庫 1点
書店より 槍ヶ岳と笠ヶ岳を開山した播隆上人の直筆文の覆刻。
「迦多賀嶽」とは笠ヶ岳、「鎗嶽」は槍ヶ岳のこと。

みよし堂からのご紹介

通販バナー01

古書館取り扱い商品の通信販売についてはこちら

今日・明日のイベント