三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > POP王子の物語の部屋 > 『旅する練習』乗代雄介(2022年4月4日~5月8日展示)

『旅する練習』乗代雄介(2022年4月4日~5月8日展示)

掲載日:2022年3月20日

[POP王子の物語の部屋]

 

★オススメコメント
春休みにサッカー少女と小説家の叔父が鹿島スタジアムを目指して利根川沿いを旅する。ただそれだけの物語なのに特別な印象を感じるのは時が2020年3月であること。未知なるウィルスの蔓延により不穏な空気が満ち始める。4月から中学生となる少女に未来はあるのか。非常事態を作家は何を書き留めるのか。まったく思いもよらないラストシーンに滂沱の涙が。第164回芥川賞候補作、三島由紀夫賞と坪田譲治文学賞受賞作品としても話題となりましたが個人的に2021年No.1の小説。読めば必ず当たり前の毎日が愛おしくなるはずです。

★POPコメント
キャッチフレーズや読みどころのコメントを書きべきところですが、物語があまりにも凄すぎてお手上げ状態。言葉を失ってしまったため作中からキーワードだけを拾っています。文字の大きさを変えることによってデザインを意識しています。ぜひ読む前と読んだ後にこのワードを噛みしめてもらえたら嬉しいです。本の表紙である早春の淡いイメージに合わせてPOPのカラーも春らしい桜色を選びました。

↑表紙画像をクリックすると在庫状況がわかります。

↓ロゴをクリックすると「POP王子の物語の部屋」の記事一覧をご覧いただけます。


とっておきの物語を埋もれさせたくない。居ても立っても居られないPOP王子が唯一無二の物語をPOPを使ってお勧めするのが「POP王子の物語の部屋」です。
**********
神保町本店にコーナーがございます。
※店頭の銘柄がこちらに掲載されていない場合もございます。またこちらに掲載されている銘柄が店頭に無い場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

今日・明日のイベント