三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > POP王子の物語の部屋 > 『7.5グラムの奇跡』砥上裕將(2022年4月4日~5月8日展示)

『7.5グラムの奇跡』砥上裕將(2022年4月4日~5月8日展示)

掲載日:2022年3月28日

[POP王子の物語の部屋]

★オススメコメント
メフィスト賞を受賞し2020年本屋大賞第3位としても話題となった『線は、僕を描く』でデビューした著者の待望の新作がこれ。前作は水墨画をテーマとしていたが本作は街の眼科医院で働く新人視能訓練士が主人公。まさに目のつけどころが素晴らしい。人生にはどんな苦難があっても光がある。目に見える日常の愛おしさにも満ちあふれた抱きしめたくなる成長物語。

★POPコメント
テーマが視能訓練士ということで一般的に馴染みのあるアルファベットCのようなマーク(ランドルド環)をアイキャッチとして配置。コメントには「見える」と「見る」の色を変えて変化をつけてみた。「一点の曇りのない感動」というフレーズも内容を意識したもの。表紙が爽やかなのでPOPの色はあえて強い赤をチョイスし目立たせた。「7.5グラム」の意味は本書をご覧ください!

↑表紙画像をクリックすると在庫状況がわかります。

↓ロゴをクリックすると「POP王子の物語の部屋」の記事一覧をご覧いただけます。


とっておきの物語を埋もれさせたくない。居ても立っても居られないPOP王子が唯一無二の物語をPOPを使ってお勧めするのが「POP王子の物語の部屋」です。
**********
神保町本店にコーナーがございます。
※店頭の銘柄がこちらに掲載されていない場合もございます。またこちらに掲載されている銘柄が店頭に無い場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

今日・明日のイベント