三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > POP王子の物語の部屋 > 『水よ踊れ』岩井圭也(2022年4月4日~5月8日展示)

『水よ踊れ』岩井圭也(2022年4月4日~5月8日展示)

掲載日:2022年4月1日

[POP王子の物語の部屋]


★オススメコメント
いま最も筆の勢いを感じる作家のひとりが岩井圭也だ。とにかく一作一作の漲りが半端ない。この作品も2021年刊ではあるがこの年のというよりは時代に刻まれるような凄みを感じさせる物語。時は1997年香港返還の年。日本人青年と香港の少女との邂逅が軸となるが、まさに国境と時間を超えた濃密なストーリーが繰り広げられる。香港という街の喧騒や湿度までも伝わる描写も見事。過去を舐め尽くして未来を見せる。これほど酔わされる小説は稀有である。

★POPコメント
歴史に埋もれた光と闇のイメージを再現したく黒をベースに黄色をメインカラーとした。愛する少女との悲劇は左側の血飛沫で暗示。土地、時代、感情が渦巻くような物語の特徴は右側の渦潮のようなデザインで表現した。全体として作品が持つ異様なパワーを意識している。「この時代に刻まれる一冊だ!!」のコメントも強い。なんとかこのPOPの前で立ち止まってほしいという気持ちを前面に打ち出している。

↑表紙画像をクリックすると在庫状況がわかります。

↓ロゴをクリックすると「POP王子の物語の部屋」の記事一覧をご覧いただけます。


とっておきの物語を埋もれさせたくない。居ても立っても居られないPOP王子が唯一無二の物語をPOPを使ってお勧めするのが「POP王子の物語の部屋」です。
**********
神保町本店にコーナーがございます。
※店頭の銘柄がこちらに掲載されていない場合もございます。またこちらに掲載されている銘柄が店頭に無い場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

今日・明日のイベント