三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > POP王子の物語の部屋 > POPコラム(第3回)POP用紙について

POPコラム(第3回)POP用紙について

掲載日:2022年4月21日

[POP王子の物語の部屋]

★POPコラム(第3回)POP用紙について
サイズは一般的にはハガキ大(B6)が標準。通常の画用紙を切ってもよいが、最も手軽なのは100円ショップで取扱っている色画用紙だ。扱っていない店はまずないだろう。平均的な金額は10色40枚で100円(+税)とリーズナブル。色味も暖色系と寒色系の2タイプ用意してある店舗も多いのでバリエーションを広げたい時に便利だ。薄めの色を地にして強めの色を背景(フレームの部分)に使うとちょいどいい。ただしそのまま店頭で使用するとやや大きい。単行本で90%、文庫本で80%くらいにカットするか縮小コピーすればより書籍とフィットしたイメージとなる。コストを意識した材料選びも重要だ。

↓ロゴをクリックすると「POP王子の物語の部屋」の記事一覧をご覧いただけます。


とっておきの物語を埋もれさせたくない。居ても立っても居られないPOP王子が唯一無二の物語をPOPを使ってお勧めするのが「POP王子の物語の部屋」です。
**********
神保町本店にコーナーがございます。
※店頭の銘柄がこちらに掲載されていない場合もございます。またこちらに掲載されている銘柄が店頭に無い場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

今日・明日のイベント