三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > POP王子の物語の部屋 > 『翡翠色の海へうたう』深沢潮(2022年6月1日〜6月30日展示)

『翡翠色の海へうたう』深沢潮(2022年6月1日〜6月30日展示)

掲載日:2022年5月23日

[POP王子の物語の部屋]

★オススメコメント
著者の決意と覚悟が全編から伝わる作品。沖縄戦に従軍慰安婦問題はただの悲劇ではない。美しい島に生々しく残された爪痕にただ息を呑む。戦争は終わっても長い年月が経過してもまだ闘いは終わってはいない。浮き彫りにされるのは尊い犠牲と重たい十字架。悩ましい逡巡の中に隠されてきた真実を見る。これぞ本物の小説の力だ!

★POPコメント
黒い額縁で戦争が引き起こした漆黒の闇を表現。そして何といっても強調したかったのは海の物語であることだ。日本本土とも朝鮮半島とも隔てられた沖縄の海。美しく輝く母なる海は女性たちの哀しみの涙で溢れており、あらゆる「境界線」の象徴ともいえる。大海原の波と渦をデザイン化してイメージを膨らませた。力強い物語の力をPOPからも感じてもらいたい。

↑表紙画像をクリックすると在庫状況がわかります。

↓ロゴをクリックすると「POP王子の物語の部屋」の記事一覧をご覧いただけます。


とっておきの物語を埋もれさせたくない。居ても立っても居られないPOP王子が唯一無二の物語をPOPを使ってお勧めするのが「POP王子の物語の部屋」です。
**********
神保町本店にコーナーがございます。
※店頭の銘柄がこちらに掲載されていない場合もございます。またこちらに掲載されている銘柄が店頭に無い場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

今日・明日のイベント