三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > POP王子の物語の部屋 > POPコラム(第7回)POP用紙の選び方

POPコラム(第7回)POP用紙の選び方

掲載日:2022年5月30日

[POP王子の物語の部屋]

★POPコラム第7回「POP用紙の選び方」

POPを長いこと書いていると用紙の選び方もよく質問される。特に大きさであるが基本的には「ハガキ大」と言われているようにB6サイズが標準であるが店頭で使うには大きすぎる。特に文庫だと肝心の本を隠してしまって使いにくい。文庫は80%、単行本は90%くらいに縮小することを推奨したい。大判の画用紙を切って使ってもよいがどこの100円ショップにも濃い色、淡い色の2タイプの色画用紙があってだいたい10色で40枚入りなので手軽に買える。ブランドによって色味も違うので変化も楽しめる。切った色画用紙の切れ端は取っておけば次のPOP作成にも使えるので無駄なきように。

↓ロゴをクリックすると「POP王子の物語の部屋」の記事一覧をご覧いただけます。


とっておきの物語を埋もれさせたくない。居ても立っても居られないPOP王子が唯一無二の物語をPOPを使ってお勧めするのが「POP王子の物語の部屋」です。
**********
神保町本店にコーナーがございます。
※店頭の銘柄がこちらに掲載されていない場合もございます。またこちらに掲載されている銘柄が店頭に無い場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

今日・明日のイベント