三省堂書店 出版事業部

出版物のご案内

    『環境カウンセラーのガラパゴス見聞録』 倉田智子・倉田薫子(著)

    出版物タイトル 『環境カウンセラーのガラパゴス見聞録』
    分類 芸術・建築・理工
    著者 倉田智子・倉田薫子
    定価 本体2200円+税
    発行 2022年6月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 B5判・216ページ

    内容紹介

    生物進化の実験室「ガラパゴス」を通して、人類が知るべきことは、まだまだ多い。
    究極の「生物多様性」、生きものがいることが優先された島、ガラパゴス。
    ここは世界唯一の場所であり、今後も科学的価値、保全の意義が今後ますます高まっていくに違いない。
    ガラパゴスの発見と歴史、地勢、気象、生態系、探検、行政、保護、現地生活、そして実際踏破と、
    全方位的にガラパゴス考察を巡らせた、「入門」にして「出門」の一冊。

    『―数学者の目線で見直す―生物進化と遺伝子のなぞ』 伊原康隆(著)

    出版物タイトル 『―数学者の目線で見直す―生物進化と遺伝子のなぞ』
    分類 芸術・建築・理工
    著者 伊原康隆
    定価 本体1150円+税
    発行 2022年8月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・164ページ

    内容紹介

    原典から学び、原典の直接引用を主軸に諸誤解を解く――
    数学研究者の習性「構造の奥の構造を知りたがる」に基づき、
    タンパク質、DNAの「機能/構造」関係、古くて新しい謎の数々も初歩から解説。
    「とくに理数系の読者に得心しやすかろう表現を試みました(著者の言葉)」

    ・およそ精密な構造を有する対象を「記述する言葉と研究する一般的な方法」といった
    理系全体の基礎に関してなら、数学者は玄人といえるでしょう。
    他方、生物進化論と分子生物学の両分野ではいずれも素人です。ただしうるさい素人にもなり得るでしょう。
    ・生き物の仕組みは(知る人ぞ知る)最も驚くべき見事さを持った構造です。
    ・従来の数学の研究では出会えなかった種類の新鮮な驚きと未知の課題にしばしば啓発されもします。
    ・生物間の差異と共通性、
    生体内分子の機能と構造、
    静的なDNAと動的なタンパク質、
    進化、実は写像「機能→構造」の進化、
    必然か偶然か、それは知られているのかいないのか 等
    (本文より)

    『グローバル渦のメンタル術 グローバル時代、置かれた環境を楽しむためのヒント』 西隼人(著)

    出版物タイトル 『グローバル渦のメンタル術 グローバル時代、置かれた環境を楽しむためのヒント』
    分類 ビジネス
    著者 西隼人
    定価 本体1000円+税
    発行 2022年7月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・160ページ

    内容紹介

    グローバルビジネスの世界に漕ぎ出そうとしているみなさん
    メンタルヘルスの備えは万全ですか?

    急激なグローバル化のなかで置き去りにされてきたメンタルケアの問題。
    世界7か国、海外勤務歴40年の著者が伝えるカルチャーショックに負けない
    メンタルの在り方と課題、そしてその対処法とは――

    越境ワークでのメンタルをどう維持するか

    目次

    第一章 メンタル環境
    第二章 ストレス
     異文化に住むということ
     ストレスを感じない時期
     ストレスの根底にあるものとは
     海外でのストレス解消法
    第三章 メンタルのセルフケア
     基本的対処
     異文化での自己管理
     セルフケアとの向き合い
    第四章 グローバル社会でのメンタル
     グローバル化とメンタル
     余裕の醸成とメンタルヘルス維持
     コロナ禍でのメンタル

    『シオンの咲く路傍』 大塚静正(著)

    出版物タイトル 『シオンの咲く路傍』
    分類 文芸
    著者 大塚静正
    定価 本体1200円+税
    発行 2022年7月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 菊判・108ページ

    内容紹介

    大塚静正が、愛と命の尊さ、はかなさを描く

    線路は、どこまでも延びている。
    その線路にそって、小路がずっと延びている。
    柵の前にシオンの花が咲いている。
    線路は緩やかにカーブしていて、小路も柵も、緩やかにカーブしている。
    そして、シオンも緩やかにカーブしている。
    ここで数十年前、脱線事故があったのだ。 (本文より)

    『悲しみの谷』『電光人間』の著者が綴る第5作

    『マイストーリー100句』 椿さとみ(著)

    出版物タイトル 『マイストーリー100句』
    分類 文芸
    著者 椿さとみ
    定価 本体700円+税
    発行 2022年7月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 新書判・129ページ

    内容紹介

    教育を通して俳句が人生を豊かにすると実感した著者による、日常の風景をつづった俳句集。                                                                                                                                                                                                                                        

    目次

    まえがき
    無季                                     
    新年                           
    春                               
    夏                                                       
    秋                                                         
    冬                                 
    あとがき

    『絵本太平記』 新井孝重(著)

    出版物タイトル 『絵本太平記』
    分類 文芸
    著者 新井孝重
    定価 本体2300円+税
    発行 2022年6月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・176ページ

    内容紹介

    中世史研究者が太平記の内側を「絵」にするー      
    鎌倉幕府滅亡!                   
    そのとき権力に関わる人びとはどう動いたか。     
    絵画化された相克の人間群像。中世の戦乱が甦る。                                  

    目次

    1 戦乱の雲行き 
    2 後醍醐挙兵 
    3 笠置・赤坂合戦 
    4 先帝配流 
    5 不吉な出来事 
    6 鎌倉衰運 
    7 反乱の炎 
    8 円心京攻め 
    9 高氏叛逆 
    10 鎌倉滅亡 
    11 天の道理

    『変身の世紀 吉田松陰から吉田茂までの百年』 吉村久夫(著)

    出版物タイトル 『変身の世紀 吉田松陰から吉田茂までの百年』
    分類 人文・社会
    著者 吉村久夫
    定価 本体700円+税
    発行 2022年6月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 B6判・253ページ

    内容紹介

    変身の世紀
    【概要】帝国主義、軍国主義、民主主義と近代日本は変身を遂げてきた。
    吉田松陰と吉田茂、「2人の吉田」の人生を通して変化した激動の日本を描き出す歴史小説。                                                           『天に代わりて』                                        【概要】明治、大正、昭和にどうして軍国主義に向かっていったか。昭和の大学生を主人公に熱く語る。                                                                                   
                                                                       

    『旅と詩を友として、時の過ぎゆくままに』 泉太(著)

    出版物タイトル 『旅と詩を友として、時の過ぎゆくままに』
    分類 文芸
    著者 泉太
    定価 本体1300円+税
    発行 2022年6月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・156ページ

    内容紹介

    【序文】Simple Lifeのまとめ                                          1 アメリカ物語                                                                                     
    2 イギリス物語 
    3 好奇心                                                                       
    4 Song of Myself(ぼく自身の歌)
    5 鉄道                                            【あとがき】
    【 梗概 】 

    『モンゴル宮廷茶―チンギス・ハンの飲んだお茶―』 占部俊夫・李托雅(著)

    出版物タイトル 『モンゴル宮廷茶―チンギス・ハンの飲んだお茶―』
    分類 人文・社会
    著者 占部俊夫・李托雅
    定価 本体1800円+税
    発行 2022年6月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・212ページ

    内容紹介

    モンゴル茶は、遊牧民族に子々孫々と受け継がれ、あらゆる文化と邂逅し、万朶の茶文化を開花させた。
    モンゴル茶の文化圏形成、ティーロード開拓者の歴史については知られているところが極めて少ない。
    本書では周辺地域と華夏文明の歴史を紐解きながらこれらを探っていく。                    

    目次

    一章 巴国・周朝
    二章 王褒・便了
    三章 漢匈和親・四夷尽服
    四章 長卿盧・楊子舍
    五章 水厄・酪奴
    六章 蒼狼・白鹿
    七章 胡旋舞・琵琶行
    八章 契機・契約
    九章 天目山、兎毫盞
    十章 酥簽・蘭膏・炒茶
    十一章 御茶園・咏貢茶
    十二章 蒙古椀・皮囊壺
    十三章 ウルム・ゾーヒ
    十四章 末茶・抹茶
    十五章 餅茶・磚茶

    『新「いい家」が欲しい。改訂版Ⅳ』 松井修三(著)

    出版物タイトル 『新「いい家」が欲しい。改訂版Ⅳ』
    分類 芸術・建築・理工
    著者 松井修三
    定価 本体1500円+税
    発行 2022年5月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・205ページ

    内容紹介

    第1章 第一の選択 構造をどうするか
    第2章 第二の選択 断熱の方法をどうするか
    第3章  第三の選択 換気の方法をどうするか
    第4章  第四の選択 冷暖房の方法をどうするか
    第5章 依頼先をどうするか
    終 章 「いい家」を造るには

    『韓国の歴史教育 正常な日韓関係構築のために韓国歴史教科書の記述を検証する』 徳田克(著)

    出版物タイトル 『韓国の歴史教育 正常な日韓関係構築のために韓国歴史教科書の記述を検証する』
    分類 人文・社会
    著者 徳田克
    定価 本体1800円+税
    発行 2022年5月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・284ページ

    内容紹介

    昨今の日韓関係を憂える著者による「韓国歴史教科書」近代の歴史記述を検討した意欲作。

    目次

    はじめに                                          
    第1章 東アジアの変化と朝鮮の近代改革運動                                                                                     
    第2章 近代国家樹立運動と日本帝国主義の侵略 
    第3章 日帝の植民地支配と民族運動の展開                                                                       
    第4章 全体主義の台頭と民族運動の発展
    おわりに                                             
    参照資料

    『地方財政の構造的課題に向き合う~新潟県、京都市の財政危機と教訓~』 原口勇人(著)

    出版物タイトル 『地方財政の構造的課題に向き合う~新潟県、京都市の財政危機と教訓~』
    分類 ビジネス
    著者 原口勇人
    定価 本体1364円+税
    発行 2022年5月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・106ページ

    内容紹介

    京都市と新潟県の財政危機とその打開に至った経緯を分析し、地方財政のあり方、重要性を述懐。

    目次

    第一章 問題提起                                                                                     地方財政概観 
    少子高齢化、人口減少による課題
    第二章 財政危機への取組 
     新潟県 
      令和元年時点で、令和4年度編成ができないとの予測
      収支悪化の要因
      なぜ対応が遅れたか
      責任は誰にあるのか
      特筆すべき取組
      他山の石に
     京都市 
      財政悪化の主な要因
      収支不足の状況と目標
      住民の反応
      令和4年度予算と今後
    第三章 医療、介護等の社会保障関係費の増大                                                                       都道府県、市町村も社会保障関係費の財源を担当社会保障財源である消費税は地方の財源
    高齢化は地方部への交付税配分の圧迫要因
    第四章 学校、橋梁等公共施設の老朽化問題
    第五章 最後に

    『他利側楽 がんウイルスが示す命共生の選択』 丸山孝士(著)

    出版物タイトル 『他利側楽 がんウイルスが示す命共生の選択』
    分類 健康・医療
    著者 丸山孝士
    定価 本体1300円+税
    発行 2022年4月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・200ページ

    内容紹介

    コロナウイルスが猛威を振るうなか
    それらの存在自体が人類の危機打開の標となる。

    がん治療を優先させた時代から、研究と臨床に世界狭しと関与し続けてきた著者による、
    新たな「がんとの共生」の道を説いた、がんとの対峙方法の画期を為す一冊。
    「ウィルスがんにおける治未病の達成により、その他のがんの悪性化を防ぐ」という、
    がんの最先端医療分野だけでは補完できない、人類を救うもうひとすじの道が、ここに示される。   

    『女子薬学専門学校の研究―女子教育の困難をこえて―』 木村友香(著)

    出版物タイトル 『女子薬学専門学校の研究―女子教育の困難をこえて―』
    分類 人文・社会
    著者 木村友香
    定価 本体2000円+税
    発行 2022年3月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・176ページ

    内容紹介

    本書は、戦前日本の女子薬学専門学校の成立とその性格について考察したものである。
    現在、女性の理系分野への進学支援が課題となっているが、
    理系学部のなかで薬学部の女子学生比率は、戦後、一貫して高い。
    本書では、その理由として戦前の数少ない理系の女子高等教育機関であった女子薬学専門学校の存在に注目し、
    当時の良妻賢母像と矛盾しない形で説明された学校経営の方針について検討したものである。
    歴史的研究であるが、現在の女子生徒の理系分野への進学、その後の職業生活に関する課題の解決にも示唆を与えるものとなっている。

    『千一夜夢幻~Under Scheherazade’s Guidance~』 今公三(著)

    出版物タイトル 『千一夜夢幻~Under Scheherazade’s Guidance~』
    分類 芸術・建築・理工
    著者 今公三
    定価 本体2500円+税
    発行 2022年4月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A4判・208ページ

    内容紹介

    世界50カ国にも登らんとする異国情緒あふれるシェヘラザード姫を中心とする
    著者愛用のハッセルブラッドによる100点を超える選りすぐりの渾身のショットを網羅した写真集。
    兼、写真家の人生の一大冒険記が千一夜物語風に語られる、珠玉の随想と、
    その秀逸な英語訳にて織り成された、海外写真紀行、且つ、一大人生記。

    『薬草のエッセイ―時を超える薬草―』 笠原義正(著)

    出版物タイトル 『薬草のエッセイ―時を超える薬草―』
    分類 健康・医療
    著者 笠原義正
    定価 本体2000円+税
    発行 2022年3月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・336ページ

    内容紹介

    悠久の時と空間を超えて 今なお利用されている薬草たち! 

    古典的伝承と現代科学が今つながる‼ 

    古代文明発祥の地には、それぞれ大きな川が流れています。

    水のあるところには植物が生い茂り、動物が集まり、地上の楽園ができあがります。

    そして、人類は太古の時代から身近にあった植物を用いて怪我や病気に立ち向かってきました。

    四季折々の植物や薬草にまつわるエピソードを添えて、野山や都市部の日本に残る原風景を描写しました。

    楽しみながら健康保持増進・疾病予防の参考にしていただければ幸いです。

    『吟醸酒の独り言』 蝶谷初男(著)

    出版物タイトル 『吟醸酒の独り言』
    分類 生活・実用
    著者 蝶谷初男
    定価 本体1800円+税
    発行 2022年3月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 四六判・264ページ

    内容紹介

    本書は、純米吟醸酒の氾濫とそれを求める消費者の姿勢、
    メディアの報道姿勢に疑問を持ち、
    本当の吟醸酒を少しでも多くの人に知ってもらおうとの意図、
    また、著者が古希を前に銘酒遍歴の集大成として著したもの。
    所詮、お酒は嗜好品であるが、嗜好品であるが故に少しは知っておきたい、
    また、客観的に見ていきたい、との思い。
    本書によって、冷静な判断ができる“吟醸酒好き”、いや、“お酒好き” が一人でも多くなることを望む。

    目次

    どんな本なの?(はじめに)
    第一章 吟醸酒ってどんなお酒?
    吟醸酒って、いつ生まれたの?
    吟醸酒のルール
    吟醸酒の種類
    吟醸酒って、どう造られるの?
    買うときと買ったあとの注意点は?
    第二章 酒好きの吟醸酒への独り言
    再度、吟醸酒の種類
    最近の酵母のこと
    アル添の話
    醪とアルコール度数の話など
    第三章 消費者の心情
    第四章 風に吹かれて【 実銘柄(約80)銘酒便覧 】
    いかがでしたか?(おわりに)
    「吟醸酒」関連重要ワード/索引 

    『チベット森羅紀行 天空を巡る』 西村弥亜(著)

    出版物タイトル 『チベット森羅紀行 天空を巡る』
    分類 芸術・建築・理工
    著者 西村弥亜
    定価 本体2300円+税
    発行 2022年3月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・276ページ

    内容紹介

    チベット高原にアカデミックロマンを追い求めた12年間を綴る探検的紀行

    諸菩薩や神々が宿るという平均標高4500メートルの「天空の秘境」チベット高原。
    その壮大な自然と民族の変わりゆく歴史・文化を垣間見ながら、
    過去約2万年前から現在にかけてのアジアモンスーンの息遣いをうかがい、
    その盛衰のメカニズムや地球規模の気候・環境変動との関連性などの掘り下げを試みる。

    目次

    序章 チベット高原南部域を中心とした学術調査・研究の背景
    第一章 第一次調査:早春の標高五〇〇〇メートル下での湖底堆積物採取
    第二章 第二次調査:より優れた古文書を求めて
    第三章 第三次調査:「より優れた古文書を求めて」終章
    第四章 古文書が語る過去約二万年間のチベット南部域の気候・環境変動と、その特徴
    第五章 チベット高原上のインドモンスーンの回復・拡大および衰退の仕組みについて
    第六章 インドモンスーンはヒマラヤ山脈を横断しチベット高原に直接流入して来るか?
    第七章 チベット南部域に特有な気候応答を引き起こす地学的要因と高原上のインドモンスーンの進化について
    第八章 アジアモンスーンの将来変動の可能性と「天空の森再生」考
    終章 モンスーンアジア文化への原点回帰にむけて

    『口説き落としの教科書』 大島脩平(著)

    出版物タイトル 『口説き落としの教科書』
    分類 ノンフィクション
    著者 大島脩平
    定価 本体900円+税
    発行 2022年3月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 新書変型判・128ページ

    内容紹介

    87歳の著者が現代日本の政治について
    思うこと、考えること。

    かつて「今太閤」と呼ばれる名宰相を擁した日本。
    だからこそ政治家には、派閥・党派を越え、党議拘束を越え、
    自らが動き、万機公論に議論を闘わせ、全国民の負託に真摯に応えて欲しい。
    貧しい中で生きた父への思いも込めて、ここに『口説き落としの教科書』を世に奉じる。

    目次

    話し下手は話にならぬ
    話しのモデルはあの人
    方言を個性として活かそう
    渡部恒三さんに惚れている
    角栄さんの人柄とわたしの親父物語
    バイオリン1丁で代用教員
    父の「のど自慢」審査委員長
    父が見せた地域貢献
    熊手まで魂げる父の履歴書
    女性議員を担ぎだそう
    茨城県水戸市のジェンダー運動と男女平等参画推進運動 など

    『聖書&キリスト教便覧―有馬七郎5著作対応―』 有馬七郎(著)

    出版物タイトル 『聖書&キリスト教便覧―有馬七郎5著作対応―』
    分類 人文・社会
    著者 有馬七郎
    定価 本体400円+税
    発行 2022年3月
    購入

    オンライン書店 e-hon
    三省堂書店の店舗在庫を探す

    判型・ページ数 A5判・54ページ

    内容紹介

    有馬七郎のキリスト教書籍5部作
    『革新的聖書論考』『挑戦的宗教論争』『宗教的小論選集』『キリスト教的知の探究』
    『宗教的&世俗的生の探求』の総合便覧。
    各作の序言や構成を縦断的に総覧した、5著作の研究テーマと人物の総合索引を網羅した
    同氏キリスト教著作への手引き書。 

    目次

    5著作の序言・もくじ
    5著作の研究テーマ別索引                                                                                 著者の神学的指針に基づく研究テーマ                                                                         神学的補遺                                                                                         宗教的&世俗的聖に基づく研究テーマ