三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > イベント > 『藤井聡太 名人をこす少年』刊行記念トークショー(津江章二氏(共同通信社 将棋記者)/杉本昌隆七段(藤井聡太四段、師匠)/深浦康市九段/女流棋士・伊藤明日香氏)

『藤井聡太 名人をこす少年』刊行記念トークショー(津江章二氏(共同通信社 将棋記者)/杉本昌隆七段(藤井聡太四段、師匠)/深浦康市九段/女流棋士・伊藤明日香氏)

開催日:2017年08月26日

掲載日:2017年8月6日

[]

日にち:8月26日(土) 14:00~15:30
会 場:三省堂書店 8階特設会場

出演
津江章二氏(共同通信社 将棋記者)
杉本昌隆七段(藤井聡太四段、師匠)
深浦康市九段
女流棋士・伊藤明日香氏

※当初予定の森下卓九段に代わり、深浦康市九段が出演になります。
※藤井聡太四段の出演はありません。

当店で書籍をお求めの方先着100名様に、参加整理券を差し上げます。
書籍はお電話・WEB・店頭でもご予約いただけます。

ご予約WEB: https://reg34.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nfoc-laqbmg-3b1ebbdc1fcb719039dbaa372387c841(クリックする画面が遷移します)
ご予約お電話:03-3233-3312(午前10時~午後8時・おかけ間違いにご注意ください。

書籍内容紹介
共同通信・ベテラン将棋記者が連勝劇の裏側と強さの真髄に迫る!!秘蔵カラー写真を多数収録
デビュー以来29連勝を飾り、一躍、時の人となった中学生棋士、藤井聡太四段。その強さと人気の秘密を共同通信社の将棋記者が、興奮の筆致で連勝劇の裏側を描く。
連戦連勝の対局、それぞれの棋士たちの心内に秘めた意地。ごまかしの効かない世界の厳しさが、読み手の心を揺さぶる。
盤を抱きしめて泣いた、負けず嫌いの小学生時代のエピソードや「子どもにはやりたいように。親は見守る」という家族の教育方針など、子どもの才能の伸ばし方にも言及。
さらに特別対談として、森下卓九段、深浦康市九段のお二方が現役トップ棋士だからこそ語れる、藤井聡太の強さの秘密を明かします。
天才少年棋士のドラマから、将棋の醍醐味を味わうことができる本書。将棋ファンはもちろん、彼の活躍で将棋に興味をもった方にも、是非、読んでいただきたい一冊です。

著者
津江章二( つえ・しょうじ)
1951年宮崎県生まれ。共同通信社の囲碁・将棋チーム編集長。
1973年共同通信社運動部入社。以後、ボクシング、野球、将棋を中心にカバー。2005年から編集委員、2011年に現職。
記者暦40年を超える大ベテラン。自らもアマ四段の腕前を誇り、トップ棋士をして「津江さんは記者ではなく棋士」と言わしめるほどの大の将棋ファン。

【スタッフ専用】

今日・明日のイベント