三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > イベント > 三省堂古書館 > 2018 夏の古書市 初日会場から

2018 夏の古書市 初日会場から

掲載日:2018年8月10日

[]

「初夏の古書市」会場より、初日の様子を簡単にお伝えいたします。
特定の古書店をご覧になりたい場合は、下の一覧よりご移動ください。

参加古書店

空想書籍専門店 Soulgear  古書あやかしや  ジグソーハウス
松家(まつか)文庫  ポトマック書房  古書羊頭書房  江戸川草古堂
古書うつつ  若葉堂書店  マロク  鶏肋軒くんたろ書房  ばおばぶ文庫
楽生堂  ビブリオ  弥生坂 緑の本棚  Azuki堂  別役堂
風通信社  古書舎三水  古書多七

○空想書籍専門店 Soulgear

サンリオ・ハヤカワ・創元推理文庫の作品を中心に、
国内外のSF・ファンタジーを扱います。

○古書あやかしや

ポケミスや『世界探偵小説全集』をはじめ、翻訳推理が中心です。
国内からは大林清作品や時代小説など。

○ジグソーハウス

エスピオナージや海洋ものなど、国内外の冒険・サスペンス小説が中心。
小説以外ではカードマジックの解説書なども。

○松家(まつか)文庫

串田孫一や大島亮吉らの山行記、山岳雑誌、山の写真集や画文集など、
山に関する本を各種取り揃えています。

○ポトマック書房

ランボーやボードレールの詩をはじめとした西洋文学を取り揃えています。
あわせて、西洋美術の解説書や、近現代西洋史なども。

○古書 羊頭書房

ポプラ社版ルパンと乱歩の目立つ棚。
翻訳SFとミステリーを中心に、アメリカ文学や金庸の武侠小説など。

○江戸川 草古堂

 

『ミステリマガジン』は、ゼロ年代と10年代のもの。推理ではポケミスも扱います。
ほかに渥美清評伝などの映画関連書や、音楽CDなど。

○古書うつつ

小林信彦、内田百閒、都築道夫らの作品が揃っています。
分野ではミステリーと推理小説論、秋元文庫の青春小説などが中心。

○若葉堂書店

近現代の世界史や、政治・経済のシステム、政治家の評伝など。
特にアメリカと日本について、重点的に扱っています。

○マロク

 

映画やテレビドラマのパンフレット、ポスター、ムック、その他販促アイテム。
今回は怪獣や仮面ライダーなど、特撮作品が多めの品揃えです。

○鶏肋軒くんたろ書房

河合隼雄の著書をはじめとした、心理学や脳科学が中心です。
ほかに、東北の地域誌や『みんぱく』、国際諜報の実例など。

○ばおばぶ文庫

展覧会図録、写真集、絵本など、グラフィカルな大型本が揃っています。
単行本は太平洋戦争や仏教、偕成社版ホームズなど。

○楽生堂

  

創元推理など文庫のセットに、歴史分野を中心とした単行本・新書という品揃え。
書籍以外では、今回は絵画の取扱を行なっています。

○ビブリオ

 

『週間ベースボール』をはじめ、日本の野球に関する本が中心。
ほかにフィギュアスケートや『Number』など、スポーツ全般を扱います。

○弥生坂 緑の本棚

 

日本史に加え、歌舞伎をはじめとした演芸や着物と着付けなど、文化・芸術に関する本も各種。
文芸は古典文学が中心です。

○Azuki堂

 

明治・大正・昭和の三時代を中心に、日本の歴史・人物・事件などを扱います。
ほかに満州国の歴史や映画の本など。

○別役堂

  

文庫はちくま・河出などのレーベルと翻訳SFが中心。
単行本では赤瀬川原平(尾辻克彦)、横尾忠則ほか、日本の文芸作品が揃っています。

○風通信社

  

古代から現代、国内外を問わず、歴史上のさまざまな事件・事象を扱います。
ほかに、岩波文庫の各色、映画の本、星新一作品など。

○古書舎 三水

 

特撮やアイドルといったサブカル全般に、翻訳推理、角田喜久雄作品など。
『歴史読本シリーズ』など、日本史も扱います。

○古書 多七

『日本古典文学大系』をはじめ、日本文学全般を扱います。
雑誌は文芸誌のほか、生活雑誌や分冊百科など。

三省堂古書館「夏の古書市」は、8月27日(月)まで開催です。

今日・明日のイベント