三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > イベント > Books > 越前敏弥さんトーク&サイン会 ゲスト:橋本美穂さん

越前敏弥さんトーク&サイン会
「この英語、訳せない!」
(ジャパンタイムズ出版)刊行記念
ゲスト:橋本美穂さん

開催日:2020年01月17日 ~ 2020年01月17日

掲載日:2019年11月22日

[]

今、話題の翻訳エッセイ『この英語、訳せない! headは頭? 顔? 首?』刊行記念イベント。『ダ・ヴィンチ・コード』の翻訳者でもある著者の越前敏弥氏が、推薦文を執筆された通訳者の橋本美穂氏をゲストに迎えて、トーク&サイン会を実施します。

日時:令和2年1月17日(金)18:00~(開場17:30)
会場:三省堂書店神保町本店8階特設会場

トーク&サイン会には参加券が必要です。当店にて「この英語、訳せない!」(ジャパンタイムズ出版/本体1,400円)をご購入、もしくは参加料500円(本体)をお支払の先着100名様にトーク&サイン会参加券を差し上げます。

参加ご希望の方はお電話でご予約ください。
ご予約お電話:03-3233-3312(午前10時~午後8時・おかけ間違いにご注意ください。)

トーク&サイン会の席は自由席です。トーク終了後ご希望の方はサイン会にご参加できます。トーク終了後のサイン会は参加券の番号順のご案内となります。

越前敏弥(えちぜん としや)さんプロフィール
文芸翻訳者。1961年、石川県金沢市生まれ。東京大学文学部国文科卒。訳書に、『オリジン』『ダ・ヴィンチ・コード』『Yの悲劇』(以上、KADOKAWA)、『解錠師』『大統領失踪』(以上、早川書房)、『世界文学大図鑑』『世界物語大事典』(以上、三省堂)、『おやすみの歌が消えて』(集英社)、『ストーリー』(フィルムアート社)など多数。著書に、『翻訳百景』(KADOKAWA)、『文芸翻訳教室』(研究社)、『日本人なら必ず誤訳する英文・決定版』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。現在、朝日カルチャーセンター新宿教室、横浜教室、中之島教室で文芸翻訳講座などを担当。公式ブログ「翻訳百景」。
http://techizen.cocolog-nifty.com/blog/
ツイッターアカウント
@t_echizen

橋本美穂(はしもと・みほ)さんプロフィール
通訳者。1975年アメリカ生まれ。東京で幼少期を過ごすも小学生時代を再びアメリカで過ごし、5年間の滞在期間を経て帰国。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、キヤノン株式会社に就職。9年間勤めた後に通訳者へと転身。日本コカ・コーラ株式会社の社内通訳を1年間務めた後、フリーランスの通訳者となる。得意分野は金融、IT、マーケティング。外国特派員協会の通訳も務める。これまでに担当した案件は5000件以上。

「この英語、訳せない!」(ジャパンタイムズ出版/本体1,400円)
内容紹介
A=Bのように意味が1対1で対応するとはかぎらない、英語と日本語の表現。本書は、訳しにくい英語表現の代表的なものを数多く取り上げています。ビシッと決まる訳語をひねり出すために名翻訳家が辿った思考のプロセスを追体験することができる、貴重な翻訳エッセイです。

今日・明日のイベント