三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > Books > 第7回新井賞発表。

第7回新井賞発表。

掲載日:2018年2月1日

[]

 

『砂上』桜木紫乃(KADOKAWA)

◇新井賞とは?
三省堂書店に勤務する新井が作った賞です。
この半年で、いちばんおもしろかった本をたった一人で選び、勝手に表彰します。

偶然ですが、芥川賞・直木賞と同じ日に発表です。賞金はありません。

◇これまでの新井賞

第一回
『男ともだち』千早茜(文春文庫)
第二回
『イノセント・デイズ』早見和真(新潮文庫)
第三回
『朝が来る』辻村深月(文藝春秋)
第四回
『坂の途中の家』角田光代(朝日新聞出版)
第五回
『やがて海へと届く』彩瀬まる(講談社)
第六回
『獏の耳たぶ』芦沢央(幻冬舎)

オリジナル受賞帯はこちらからダウンロードできます。

今日・明日のイベント