三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > ワンダ?ワンダ! > 「薬指の標本」 小川洋子著

「薬指の標本」 小川洋子著

掲載日:2021年10月23日

[]

小川さんは「妊娠カレンダー」で第104回芥川賞を受賞しましたが、2003年発表の「博士の愛した数式」が第1回本屋大賞を受賞してベストセラーとなり映画化もされたのでご存じの方も多いのではないでしょうか。
本書には短編が2つ入っています。不思議な味わいの物語なのでことばで説明するのが難しいです。小川さんの想像力というか幻想力と静謐で冷たい感じの淡々とした文章が相まって独特の世界を作り出しています。

営業推進部R.S.

↑表紙画像をクリックすると在庫状況がわかります。

スタッフの読後コメント
ひんやりとした静かさが漂い、読み終わった後に奇妙で不思議な感覚が残る作品。

東京駅一番街店H.M.

↓ロゴをクリックすると「ワンダ?ワンダ!」レーベル一覧をご覧いただけます。


本を読んでいる時にページをめくる手が止まらなくなり最後まで読まないと気が済まなくなったことはありませんか?謎解きや笑いや冒険など驚きに満ちた本がたくさんあります。手に汗握って息をのみ徹夜してしまうこともあるかもしれません。そんなワクワクやドキドキをお届けするのが「ワンダ?ワンダ!」レーベルです。
**********
神保町本店にコーナーがございます。
※店頭の銘柄がこちらに掲載されていない場合もございます。またこちらに掲載されている銘柄が店頭に無い場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

こちらの本をご覧になった方へのおすすめ

今日・明日のイベント