三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > 知の旅へ > 「読みたいことを、書けばいい。」田中泰延著

「読みたいことを、書けばいい。」田中泰延著

掲載日:2021年10月23日

[]

著者の田中泰延さんは電通でコピーライターをしていた方です。文章の書き方のノウハウが詰まっているというよりは、書くことの心構えや書く時に意識することなど、書き方の啓発本になっています。まず自分が読んで楽しめるかが重要なのだそうです。

営業推進部R.S.

↑表紙画像をクリックすると在庫状況がわかります。

スタッフの読後コメント
「人に心を打ちビュー数を稼げる」そんな便利な文章術など存在しない。ただ自分が読んで面白いものを書けばいい。この本自体がそれを体現している。「書くこと」を生業にしたい方に超おすすめ。

札幌店S.K.

↓ロゴをクリックすると「知の旅へ」レーベル一覧をご覧いただけます。


教養をつけたい。知識を深めたい。勉強をしたい。今の自分を一歩進めて少しだけ新しい自分になりたい時にオススメの本を集めたのが「知の旅へ」レーベルです。
**********
神保町本店にコーナーがございます。
※店頭の銘柄がこちらに掲載されていない場合もございます。またこちらに掲載されている銘柄が店頭に無い場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

こちらの本をご覧になった方へのおすすめ

今日・明日のイベント