三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > 知の旅へ > 「 行動経済学まんがヘンテコノミクス 」 佐藤雅彦・菅俊一著

「 行動経済学まんがヘンテコノミクス 」 佐藤雅彦・菅俊一著

掲載日:2021年11月11日

[]

最近よく聞く「行動経済学」についてピタゴラスイッチの佐藤雅彦さんが監修してマンガでわかりやすく教えてくれる本です。身近な例で解説しているのですが例えば
**********
スーパーマーケットで陳列するお菓子のPOPに、「従来の製品の90%の油分を使用」と書くのと、「従来の製品より油分を10%カット」と書くのとでは、後者の方がお客様は買いたくなるはずです。
**********
といった感じです。出版社のマガジンハウスによると2017年11月の発売以来クチコミで売れ続け、Twitterでも「中学か高校の教科書にして欲しい」と3万件超リツイートされて大ブレイクした一冊とのことです。

営業推進部R.S.

 

↑表紙画像をクリックすると在庫状況がわかります。

スタッフの読後コメント
人が何気なく行っている行動が、経済に影響を与えていく・・経済学を面白い視点で、マンガを交えて分かりやすく読み解いている。経済学というと逃げ腰になる方にも、楽しく読み進めていける一冊です。

名古屋本店K

↓ロゴをクリックすると「知の旅へ」レーベル一覧をご覧いただけます。


教養をつけたい。知識を深めたい。勉強をしたい。今の自分を一歩進めて少しだけ新しい自分になりたい時にオススメの本を集めたのが「知の旅へ」レーベルです。
**********
神保町本店と有楽町店にコーナーがございます。
※店頭の銘柄がこちらに掲載されていない場合もございます。またこちらに掲載されている銘柄が店頭に無い場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

こちらの本をご覧になった方へのおすすめ

今日・明日のイベント