三省堂書店神保町本店特設サイト > インフォメーション > おすすめ作品・商品 > 本の街 神田神保町発!人文書 自信のオススメ > 「セーラー服の誕生」 刑部芳則著 法政大学出版局(2022年1月展示)

「セーラー服の誕生」 刑部芳則著 法政大学出版局(2022年1月展示)

明治政府は近代化の象徴として洋装を推奨したが、とくに女性のあいだでなかなか普及しなかった。それが大正末期から昭和にかけて、高等女学校のセーラー服として一気に拡がりをみせる。セーラー服の制服が生まれて百年。なぜ女学生たちはセーラー服にあこがれたのか。本書は、全国すべての高等女学校を調査した集大成。図版約100点、「全国高等女学校の洋式制服一覧」を付す。

↑表紙画像をクリックすると在庫状況がわかります。

↓ロゴをクリックすると「本の街 神田神保町発!人文書 自信のオススメ」レーベル一覧をご覧いただけます。


人文学とは「人間とは何かを探求する学問」で、私たちを知的で教養ある人間へ成長させてくれます。多くの古書店や新刊書店、出版社が集まる神田神保町には様々な人文書が集まります。世界に誇る「本の街」からオススメの人文書を発信するのが「本の街 神田神保町発!人文書 自信のオススメ」レーベルです。
**********
神保町本店、池袋本店、有楽町店、そごう千葉店、大宮店、成城店、札幌店、名古屋本店にコーナーがございます。
※店頭の銘柄がこちらに掲載されていない場合もございます。またこちらに掲載されている銘柄が店頭に無い場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。

こちらの本をご覧になった方へのおすすめ

今日・明日のイベント